FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

だめっこどうぶつビスケット

日々のあれこれやゲームのプレイ感想等を綴っています。東京喰種感想に関してはヤンジャンで連載中の最新話に対する感想となります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

先週の東京喰種感想 

なんだかバタバタと忙しくて…気が付いたら一週間経ってしまいました。やはり連休前後は仕事が忙しくて時間が取りにくい。しかも疲れてヘロヘロだったし。という訳で大変遅くなりましたが先週の東京喰種感想です。あと、ミラジャンの昔日も読みました。暁の過去話、良かったv
副題は「研 」 珍しく一文字だけの…というか空白が付いているので二文字の熟語を完成させよ、ということなのか?
研鑽、研究、研磨…とか??
連載終了云々に関してはさておき、とりあえず普通に感想を書きます。

カネキさんと別れた後も泣き崩れたままだったんですね、月山さんw
ニシキ先輩が「涸れんぞ」と云いつつ缶コーヒーを渡します。ニシキ先輩は結局貴未さんの所に行かなかったのかな?とも思いましたが、鞄を持っているので一度アパートに行ってから戻ってきたのかな。どちらにしろ、わざわざ月山さんにコーヒー差し入れに来てくれるなんて優しいですね。最初は貴未さんのこともあって、あんなにギスギスしてたのに…。ニシキは最初こそ怖いイメージでしたが、登場人物達の中ではすごく優しい方ですよね。貴未さんも惚れるはずです。

篠原さんは一命を取り留めたものの脳に深刻なダメージを受け「植物状態」。意識が戻ることはもう…。病院に伊庭元特等といわっちょ、什造がお見舞いに訪れます。
JOKERで什造が誰かをお見舞いに行ってるっぽかったので篠原さんは入院中なのかな?とは思っていたのですが、もう意識が戻ることはないくらいの重体だったんですね。後半に出てくる篠原さんの奥さんが大変美人です。しかし、こんな美人の奥さんと子供達を残して…と思うと切ない。喰種捜査官なので死ななかっただけマシなのかも知れないけど。

CCGでは亜門さんの死を受け入れられない美郷が号泣して取り乱しています。この様子を見るに、亜門さんや政道の死は書面というか…掲示板に張り出されてるような状態で発表されたみたいですね。なんだか組織として考えるとドライすぎないか?とも思うのですが、死傷者多数だったので仕方ないのかな。お葬式もあるんだかないんだか。いや、てっきり合同葬儀みたいのが行われて、そこで亜門さんや政道の死を悲しむ同僚達…みたいなのを勝手に想像していたので、掲示板発表というのがそういう意味で意外だった。
ここで、美郷さんが暁にお前は哀しくないのか…と詰め寄るのですが、対して「勘弁してくれないか」と泣き顔を見せる暁が印象的です。母も父も喰種に殺されて孤独な暁が、亜門さんや政道の死を悲しんでない訳がないですよね。
ちょっとミラジャンの話とも絡みますが、もしミラジャンの昔日を先に読んでいたら、このシーン堪らなかったと思います。

ヒナミちゃんは引き続き万丈さん達と一緒に行動しているようです。高槻泉の名刺を見詰めています。連絡を取るつもりなのでしょうか。仮にヒナミから連絡があったら、高槻さんはどうするつもりなんでしょう? いろいろ想像すると怖い。

CCGのベンチでは平子さんと宇井さんが話し込んでいます。
彼等の話を総合するに、死体が見つかっていない行方の知れない局員の数が多すぎる、アオギリが連れ去ったのでは…ということ。となると、やはり亜門さん達も死体が見つかってないのかな?と思ってしまうのですが、どうして死者数にカウントされているんだろう。どうして行方不明者多数じゃなくて、死者多数で行方不明はヒデぐらいなのかな? ここら辺、CCG側の工作くさい気がする。しかし、そうなるとVだけじゃなくてアオギリと繋がってるCCG局員もいるのだろうか?
平子さんはムカデさえ現れなければ、隻眼の梟を討てていたかも…と言いますが、もしムカデが現れなくても隻眼の梟の目的は店長梟の略取だったろうし、結果は同じだったような気もします。ムカデがいなかったら隻眼梟は遊んでいないでとっとと撤退すれば良かった訳ですし。ムカデ登場で予定が狂ったのはCCG側とあんていく側だけで、アオギリの目的(店長と捜査官の連れ去り)は予定通り遂行されている。
下手をすると、アオギリ側はムカデ参戦にすら気が付いていなかったかも…と思ったのですが、あとでエトが「カネキ君はまた作れば良いよ」と言っているのでカネキさんが有馬さんにやられたことを知っているのかな? 少なくともエト=隻眼梟にカネキさん参戦を知る余地はないような気がするんだけど…。そうなると、有馬さんとエトに何らかの繋がりがあるのでは…という疑惑がより高まりそう。

アオギリの研究所では嘉納先生が引き続き人工喰種の実験をしているようです。ここで喰種捜査官が連れ去られた理由が明らかに…。OWLとナンバリングされた培養槽のようなものが並び、そして店長の姿が。店長の赫包で人工喰種を新たに作っているようですが、ここでふとリゼさんに拘っていたのはなんだったの?という疑問が。強い喰種ならなんでも良いんでしょうか? それにしてはリゼさんに拘りすぎだったような気もするし、良く分かりません。
カネキ君は飽くまで前段階のテストとして移植したに過ぎなかった…というのも意外でした。たまたま巻き込まれちゃったから利用されただけだったんですね。カネキ君に家族とかいないのを確認してからやったのかと思ってたのですが、違ったようです。エトの傍らで培養槽に浸かっている店長は安らかな顔を浮かべていますが、ようやく娘に再会出来たのにこんなのは可哀想。どういった形でも、娘の役に立てたら嬉しかったのかな?
ところで、エトって喰種時はどうして包帯を巻いているのでしょう。ただ顔を隠したいだけなら、それこそマスクとかでいい訳だし、指の先まで包帯ぐるぐる巻きって面倒だろうし何らかの理由があるのかな?と。普通の喰種よりも皮膚が弱いとか、皮膚を晒したら不味いのかなーと。

鯱、ナキ、アヤトとその他のアオギリメンバーがちらっと描かれていきますが、この描写だとこの3人はすでにアオギリを離れているのか、或いは今回の作戦を知らされていなくて別行動していたのか…という気がします。
アヤト君が黒ラビの仮面を抱えて眠っていますが、これってストレートに受け止めて黒ラビ=アヤト君で良いんでしょうか?
アヤト君には悪いけど、アヤト君が准特瞬殺出来るレベルに強いとは思えなくて…黒ラビは片翼だったし、力をセーブして片翼にしていたのなら尚更難しいんじゃないかと。それとも、カネキさんばりに鍛えて強くなったのかな。ううーん、どうなんでしょう?
仮にアヤト君=黒ラビで正解なら、ラビットの嫌疑を姉から自分に移すための行動だったのかな…と思います。

再び篠原さんをお見舞いしている什造が描かれますが、ここで什造は奥さんに謝ります。対ムカデ戦の時には篠原さんが死んでも何とも思わないような事を言っていた什造。今までは篠原さんが什造のために代わりに謝っていて、今回は什造が謝るという対比なのでしょう。什造、ものすごく人間的に成長しています。やっぱり自分のために泣いてくれたっていうのが大きいんだろうな。なんか、ナチュラルに篠原さんにおやすみのちゅーしてますが…w

さて、がらっと雰囲気も変わって和修議長と対面する有馬さん達。
ここのシーンの和修議長のセリフがすごい違和感バリバリに感じたのですが。意味深すぎるというか。
「代償は大きかったが、手に入れた報酬を増やせるのはお前達次第だ」っていうやつ。手に入れた報酬ってなんなんでしょう。例えば、あんていく戦で倒した喰種やクインケに出来そうな赫包のことなら、戦果とか成果とか言いそうな気がするんですが、報酬という言い方が不可思議で引っ掛かりました。しかも増やせるもの。もしクインケの材料という意味なら、増やせる=生きたまま確保っていうことですよね。でも、クインケの材料としても報酬っていう言い方するかな?
報酬という言い方だと、金銭的に価値のあるものっていう感じがする。今のところ喰種関係で金銭的価値が高いもの…というとRc含有液とか…かな。と、ちらっと12巻を読み直してみたんですが、高槻先生の言っていた喰種を溶かした溶液=Rc含有液って確定はしてないんですね。亜門さんがそう思っているだけで。ということは、喰種溶解液とRc含有液は別物の可能性もあるのか。
ともかく、今回手に入れた報酬=喰種溶解液の原料となるたくさんの喰種の死体、それは何らかの形で増やすことも出来るという解釈もありかな、と思いました。
所有権はお前にある云々…あたり、生きている喰種の可能性も高そう。というか、カネキさんは生きてるんだよね?と解釈したい。

そして、ウタさんのお店で盛り上がるピエロの面々。
13巻の川柳でウタやイトリ達がピエロなのは推察されていたので、そこはそんなにショックではなかった。行き成りだったらまた違ったのかも…だけど、よくよく振り返るとちゃんと繋がりがあるのは示唆されていたし、とりあえず納得。逆に四方さんの立場というか立ち位置がどこなのかが気になりました。四方さんって、カネキさんのこと直接じゃないけどずっと見てるっていってたし、それって立ち位置的にはピエロと同じだよね? しかし、四方さんがピエロ側なのかどうか…となると怪しい。そもそも、カネキさんに対して言えることと言えないことがある…っていうのが、不自然なんだよね。四方さん自身もピエロじゃないにしても何かの組織に所属していて、何らかの縛りがないと「言えないこと」というものは出てこないと思う。つまり、四方さん自身もなにがしかの策略に則って行動していると考えられる。
ロマちゃんの「もっと落ち込むトコ見たいなあ」という言い方は、まだカネキさんが存命であることを示しているような気が…。今時悲劇なんて流行らないよ…という言い方も、同じく。ピエロの面々の言動を見てると、カネキさんが生きている前提で会話しているように見えるというか。

そして、最後にトーカちゃんと四方さん。
壊滅状態になったあんていくを確認。トーカちゃんは自分であんていくを再建するつもりなのかな? かなりリスキーだと思うけど。そうして、カネキ君を待ち続けるトーカちゃん。思えば、トーカちゃんってアオギリ編に入った頃からずっとカネキ君を待ち続けているような。そう考えると、かなりヒロインしているかも知れない。
最後のシルエットはカネキさんっぽく見えたけど、どうなんでしょう? カネキさんだとすると箱持ちになったカネキさん? 捜査官カネキさんなのかな?

この世界は間違っている
僕の救いは眠りと、幸せな夢だけ

このモノローグを考えると、カネキさんが幸せなのって今だけなのかな? それとも続編で幸せになれるのでしょうか?
いろいろと謎を残しながら、一応連載終了…ということで。
石田スイ先生のツイートによると、疑問点は漫画の中で答えてくれる&公式発表まで待ってねということなので、大人しく続報を待ちます。
っていうか、以前の感想にも書きましたが、7巻以降の表紙を見た時に白基調→黒基調に変わっていると気付いた時は、14巻で終わるのかな?と考えたこともあるんだよね。ただ、その後黒基調じゃない巻もあったし、そもそもストーリーが14巻で終わるような内容ではなかったので、違うと思ったんだけど、まさか本当に14巻で終わりになるとは思いませんでした。私の数少ない当たった予想のひとつがこれです。他の予想はほとんど外れてるのに…w

結局、隻眼の王って、そのまま隻眼の梟で良かったんでしょうか?
王ならば違うだろう、隻眼の王なんていない→王ではなくて女王説があったけど、142話でタタラさんが「王が通る」と言ってるし、女王だから王じゃない説ならここでタタラさんが王と言っているのが変に思える。それとエトとタタラさんの言葉遣いをみると、明らかにエトの方がタタラさんを敬っているんだよね。だから、なんか違和感。
個人的には隻眼の梟とは別に隻眼の王と呼ばれている存在がある説を支持しておきますw その隻眼の王が実際に隻眼かどうかはさておき。隻眼じゃないけど王と呼ばれている存在があるんなら、矛盾しないし。

そして、ヤンジャンを読んだ後にミラジャンの昔日も読みました。アキラの過去話。
この話がすごく良かったです。なにが良かったって、アキラはどんなにお父さんのこと大事に思っていたか、尊敬していたか。それがすごく伝わりました。何より、アキラが亜門さんのことを本当に好きだったんだな…というのが良く分かった。アキラは酔った時に亜門さんに大嫌いだとか言ってて、その後キスしようとしたりしていたので、嫌いだったのが徐々に好きになっていったのかな?と思ってたんだけど、この小説を読むと、もともと亜門さんが気になっていて、好きだったことが分かる。いや、小説中には亜門さんは出てこないんですけどね。でも、アキラの心中が良く分かる内容でした。
もともとアキラは好きだったんですが、よりいっそう好きになりました。本当に良かったv

なんか、こう…唐突に連載終了になってしまったんで脱力感がありますね。他にも読んでいる漫画があるんで一応ヤンジャンは購読してるんですけど、読むモチベが格段に下がりましたw 早く再開して欲しいなあー。こんなに毎週楽しみにしていた漫画はないです。でも、石田先生も休み無しで描いていらしたので、ゆっくり休んで欲しい気も…。とりあえず、10/11のイベントまで発表はないのかな。待ち遠しい…。
この機会に、既刊を読み直したいんですが、ちょうど今忙しい時期なので、なかなか時間が取れず、少ししか読めてません。でも、読み直す度に新たな発見があったりするので、読み直すのも楽しいんだよね。
連載終了云々に関しては、また改めてなにか書くかも。暇があれば…ですが。

Posted on 2014/09/28 Sun. 22:12 [edit]

category: 東京喰種関連

TB: 0    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hbk.blog11.fc2.com/tb.php/390-d917ff1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。