FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

だめっこどうぶつビスケット

日々のあれこれやゲームのプレイ感想等を綴っています。東京喰種感想に関してはヤンジャンで連載中の最新話に対する感想となります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

今週の東京喰種感想 

遅くなりましたが、今週の東京喰種感想です。
副題は「宴戯」。


いきなり有馬さんvs隻眼梟が始まってたので戸惑いました。えっと、結局0番隊の皆さんは戦闘に参加しないんですね。
宇井さんなんか有馬さんが来て安心したのか、寝ちゃうし。
しかし、あの化け物サイズの隻眼梟とも普通に互角に戦っちゃう有馬さん。しかもIXA無しでナルカミのみ。やはり、有馬さんちょっとおかしい。
戦況不利とみたのか、隻眼梟は突如店長梟を飲み込んで、そのままビルから飛び降り逃走。それを追撃しようとビルから飛び降りる有馬さんもまたすごい。いくらワイヤーあっても怖くて飛び降りられないですよ、普通は。
梟の奇矯さとかよりも有馬さんの異常さを際立てたままvs梟戦終了。
そうして、逃走した梟は…「あいつ、本当に容赦ない…」とか愚痴りながら、飲み込んだ店長を吐き出します。そして纏っていた赫子を…。赫者の赫子は身を纏うような形状とはいえ、あんな風に脱ぎ捨てることが出来るんですね。これって隻眼梟のみなのかな? それとも赫者を極めるとあのような真似が出来るのでしょうか?
大方の予想通り子梟は女性、それもエトちゃんでした。
そして、エトの顔は…高槻先生??
「おと~さんv」と店長に呼びかけるエトの表情は愛憎入り交じった何とも言えない表情。石田先生、こういう表情描くの上手いですよね。いったいエトちゃんは店長を攫ってきてどうするつもりなのか、助けに行ったのか、あるいは…。

そしてCCGによるあんていく掃討戦はついに終了。
功労者リストに亜門君達の名前が並びます。やはり、黒磐さんと什造は重傷。ってか黒磐さんあの高さから落ちて重傷で済んだの? さらに篠原さんも重体ながら生きている模様。とリストを下に見ていくと……え!? あれ!?
死亡者になんとなんと我らが亜門君の名前が……!! 政道とチノムツさんも。
えぇぇえええ!? 亜門さあああぁぁああーん!!!?
子梟の正体とか、そっちの方は一応推測されていた方向だったんでそれ程びっくりではなかったぶん、最後の最後でめちゃくちゃびっくりしました。だって、亜門君が死ぬとか、それは絶対ないと思ってたし。
最初はアオギリに連れ去られて行方不明?とか思ったんだけど、行方不明者は行方不明者でヒデの名前が書いてある。ってことは、最悪死体が確認されているか、良くても何らかの事情により死亡扱いってこと。だけど、どっちにしても碌な結果ではないことだけは確かです。今回マジでこれが一番ショックだった……。
エトちゃんがああいう人ほどこけた時が見物って云ってたけど、まさか……まさかこんな結末とは……。もし生きてたとしても明るい未来が見えません。暁はどうなっちゃうの? もしガチで死んでいたとしても、前回あれだけ必死に俺が死んだらアイツが人殺しになってしまうと踏ん張っていたのに……と非常に複雑です。

ちょっと今回は感想はまとめて後で……と思ったので、ざっとあらすじを追ってみました。
今回はあんていく掃討戦が終わったり、子梟の正体が明らかになったりと、物語的に重要な節目の回でした。
エトの顔は一コマしか出てないし、あの表情なので断言は難しいのですが、髪型なども含めてみると高槻泉のようです。高槻先生は高槻先生で唐突に現れてヒナミちゃんと絡んだり、CCGでゲートをくぐったり……といま思えば怪しさ満点だったのですが…。しかし、子梟=エト、エト=高槻はまだ繋がるんですけど、子梟=高槻が自分的にしっくりこないというか、いまいち飲み込めないんですよね。というのも、子梟は24区で生き延びるのも大変な生活をしていたのだろう…という憶測で読んでいたからです。その24区での大変な生活からどうやって人間界に溶け込んで、小説家デビューなんて出来たのかがピンとこない。小説家になるには相応の知識量やら語学力やら、いろいろなものが必要だと思うんですが、エトちゃんはどうやってそんなものを身に付けたのか…と不思議なわけです。いずれ、エトちゃんの過去も語られるんでしょうか? というか語って欲しいです。もしかして、24区ってトーカちゃんはゴミ溜めみたいなところって云ってたけど、例えば病院や学校みたいな施設がちゃんと整ってたりするのかな?

そして、今回の副題が宴戯なのも気になります。演技 が掛かってるとしたら、一体なにが演技だったのか。
有馬さんと子梟の戦いで有馬さんが意味ありげな目線を送っていたのが気になります。子梟は有馬さんを待っていたみたいだったのに、結構あっさり退散していったり、店長救出が目的だったら有馬さんを待つ必要もなかったと思うし。アイツ本当に容赦ない…みたいなセリフもあるし、この二人の戦闘自体が演技だった可能性も考えられます。
梟戦がおわっても有馬さんはやっぱり謎だらけなまま。本当にある意味、子梟よりも謎な人だと思うんですよ。子梟の腕?切り落としちゃうし、人間として、やっぱり不自然に強すぎる。しかし、考えると丈に「梟の腕の一本でも~」とか云ってたのはやっぱマジだったのねw

死亡者リストに関しては亜門君も気になりますが政道も気になりますね。政道は15の暗示があったので、死んでないのか。でも遺書のエピソードを考えると死んでいるのかも…。亜門君にしても政道にしても生きていても死んでいても後味が悪いというか嫌な予測しか出来ません。
次週でもう少し詳細が明らかになるのでしょうか? 気になります。

遅くなりましたがコメントのお返事はコメント欄の方に致しました。コメントありがとうございます。

Posted on 2014/09/16 Tue. 00:45 [edit]

category: 東京喰種関連

TB: 0    CM: 0

16

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hbk.blog11.fc2.com/tb.php/389-c6e6336b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。