FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

だめっこどうぶつビスケット

日々のあれこれやゲームのプレイ感想等を綴っています。東京喰種感想に関してはヤンジャンで連載中の最新話に対する感想となります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

先週の東京喰種感想 

今週は合併号でお休みなので油断していたら、感想を書くのがすっかり遅くなりました。
そういう訳で、先週の東京喰種感想です。
副題は「屍爛」。扉絵カラーの有馬さんが紫蘭を背負っているので紫蘭と掛けているようです。


地下でひとり佇む有馬さんを見て、カネキさんは美しいものを見ると死を連想してしまうのは何故だろう…などと思います。
紫蘭の花言葉を調べてみると意味は幾つかあるんですけど、「美しい姿」というのがあるのです。紫蘭がきっと有馬さんイメージなのだろうなあ。
今回の話はとにかく「有馬さん」ですね。いや、登場ページ数で考えると、圧倒的に什造の方が多いんですけど、印象に強く残っているのは有馬さんなんだよね、不思議と。
ついに有馬さんと対峙したカネキさんは、地面に広がるのが花ではなく喰種の死体であることに気が付いて絶望を覚えます。ルートV14は既にCCG側に知られており、というか地下(24区)から地上に出るには必ず通らなければならない場所として、寧ろ抑えられていました。はっきりした描写はないけれど、魔猿さんと入見さんも死んでいる可能性大な感じ。
覚醒してからのカネキ君って強喰種相手でも怯んだりしてなかったと思うのですが、鯱さん相手の時はさすがに力差を感じていたようですがビビッたり…というのとは違うというか。そんなカネキ君が絶望を感じるほど、戦う前から有馬さんに対して圧倒的な強者であると認めているのがすごいな…と。有馬さん人間なのに…と思うと同時に、本当に普通の人間なのだろうか?と疑問に感じてしまうレベル。普通に人間であって欲しいけど、なにか秘密はありそうですよね。
ここでヒデの「もう一度全力で…」という言葉を思い出したカネキさん。ここでヒデの言葉を思い出した割りには特に悲壮感みたいのはなかったですね。ヒデを食べていたり…とかはないんでしょうか? ヒデのことを忘れてる訳じゃない&ヒデと何かあったとしたら、この部分の描写があっさりし過ぎだな…と思ったので、とりあえず生きていると思いたい。
しかし、ヒデと出会ってから赫子とか赫眼とか出してないんですよね。この辺も伏線なのかな? カネキさんを逃がす為にヒデは一体どんなプランを立てていて、カネキさんに何をしたのでしょう?

一方のCCGVS隻眼梟。
隻眼梟は篠原さんのお腹をまぜまぜしたりして弄んでいます。芳村さんの子供…と考えると、10年前にはCCG襲撃してますし、年齢的に20代後半くらいはいってそうなのですが、隻眼梟の言動ってすごく子供っぽい気がします。
果敢にも片足で立ち向かう什造に対して「あんよはじょうず」とからかったり。ここら辺のセリフはエトっぽいし、エト=隻眼梟の可能性が濃くなってきましたが、上記のように芳村さんの子供として考えると幼い気がする。もしエトだとしたら一体何歳なのでしょう? そして、什造を殺す気が無さそうなのも気になります。
それにしても、以前に篠原さんが百足カネキさんにやられてピンチだった時は関心無さそうだったのに、片足状態で梟に挑む什造は健気です。よっぽど篠原さんが自分の為に泣いてくれたのが心に響いたんですね。
什造がぼろぼろになって宇井さんが撤退しようと説得、そこへ他の特等達の面々が応援に駆け付けます。自前のクインケを壊されてしまった捜査官達は予備のクインケ装備ですが、格好良い! しかし、アラタ装備の篠原さんやいわっちょ無しで予備のクインケしかない状態のCCGで隻眼梟に対抗出来るのでしょうか? とりあえず、0番隊が来るまでの時間稼ぎみたいですけど、0番隊の宇井と什造は既に到着していて疲労困憊。有馬さんはV14にいるけど、他の0番隊らしき捜査官は見当たらず。有馬さんもすぐに駆け付けられるような状況じゃない気がするし、他にも0番隊はいるのでしょうか?

そして、場面は再びルートV14へ。
有馬さんに恐怖を感じたカネキさんは先手を打とうとしますが、あっさり反撃を喰らってしまいます。一体有馬さんがどんな攻撃をしてるのか、カネキさんも読者もさっぱり分かりません。有馬さん、やっぱり謎すぎる。
それでも、まだ戦える!と奮起したカネキさん。ですが、いつの間にか背後に回り込んだ有馬さんに、なんと後頭部側から赫眼の方の目を「づぷ…」と。脳みそごと貫かれてしまっているようですが、果たしてカネキさんは無事なんでしょうか?
もし、これで戦闘不能になってしまうんなら、やっぱりコクリア送りなのかな? ってか、そもそも赫眼も赫子も見せていないカネキさんを攻撃していいの、有馬さん?? V14を通る者は容赦なく喰種認定なんでしょうか??
次号がまたしても気になります!!

今週末は時間が取れるかも…なので、余裕があれば、考察とかも絡めてアニメ感想とか小説版感想なども書きたいです。

Posted on 2014/08/18 Mon. 03:51 [edit]

category: 東京喰種関連

TB: 0    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hbk.blog11.fc2.com/tb.php/384-5e199061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。