FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

だめっこどうぶつビスケット

日々のあれこれやゲームのプレイ感想等を綴っています。東京喰種感想に関してはヤンジャンで連載中の最新話に対する感想となります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

今週の東京喰種感想 

暑さにぐったりしながら日々を過ごしております。今週の感想です。
副題は「溢花」。いつか…って読みで良いのかな?


正直言って、今回は感想に悩むところです。いろいろと衝撃的展開があったのは確かですが、同時にいろいろなことが不明瞭なまま話が進んでしまったので。こういうの喰種では珍しいと思うんですよね。拷問回の頃みたいな妙な引きがあるというか…。ある意味、来週号が怖い。

赤舌で善戦していた宇井さんですが、やはり隻眼梟には敵わず。赤舌はかなり大きくて重いみたいですね。
その後、隻眼梟は何故か篠原さんに目を付けます。先週まではケコケコ言っているだけだった隻眼梟が言葉を操りだしたのにちょっとびっくりしました。暴走カネキさんみたいに正体を失ってしまってるのかな?と思ったのですが、どうも意識はちゃんとあるみたい。かつイカレている…という感じ。一時的に暴走しておかしくなってるんじゃなくて、もともとっぽい。いや、多少暴走してるのかも知れないけど。
しかし、篠原さんへの暴行具合をみると…やはり、単なる暴走とも違うか。隻眼梟は半分人間と考えても人間への気遣いとかは全くない感じで、普通の喰種みたいに人間、あるいはハトを相当憎んでいるように思えます。店長はカネキさんに対して人間の世界も捨てるな…みたいな助言をしていましたが、もし隻眼梟も喰種と人間、どちらの世界とも関われるとするならば、人間側の世界は完全に捨ててしまっている感。だから、店長はカネキさんに自分の子供を救って欲しいみたいなことを言ってたのかな? というか、店長はどうして自分の子供がそんな風に育ってしまった24区にヒナミちゃんを送ろうとしていたのか…。トーカちゃんも言っていたようにろくな環境とは思えない。店長の子供自体はVのこともあって24区に送るしかなかったから仕方ないけども。
隻眼梟が自分に対して攻撃を仕掛けていた宇井さんや、意識のある什造ではなく、ほぼ意識のない篠原さんへ攻撃を仕掛けたのも不思議。あれって什造への当てつけみたいでしたよね。ということは、篠原さんと什造のことを知っている人物なのだろうか? 篠原さんと什造は一緒にあんていくに行ったりしていたので、その関係で知っていた可能性もあるけど。場合によっては飼い人時代の什造を知っていてもおかしくないか。
什造の過去回想で、什造が警官に暴行した件に関してフォローが入ってましたね。あれは石田先生も気にしてたのかな?
それと、シロクロの回想の所為で玲はゼロ、無関心…と思い込まされてしまっていましたが、猫殺しの濡れ衣を着せられていたこととか実はすごく気にしていたんですね。什造が周囲に対して攻撃的だったりしたのは、そういう鬱憤が溜まっていたのもあったのでしょう。それを受け止めてくれていたのが篠原さんだった。と、考えると篠原さんを目の前で傷付けられ、黙って見ているしか出来ないという状況は什造にとってかなりショックでしょう。そして、篠原さんはあのまま殺されちゃうのかな? 読み切りJOKERのお見舞いシーンを考えると一命を取り留めている可能性もあるし、出来れば生きていて欲しいですが。

一方、カネキさんサイド。
カネキさんが意識朦朧としていたという表現なのか、なにか幻想的な感じに描かれています。ってか、ヒデがどうなったか不明なまま進むと思わなかったので、ちょっと唖然。明らかにカネキさんは人間の肉を喰っちゃってます。そして傷も回復してる。だけど、ヒデはいない。ええー!?
前回の感想でも書いたように、カネキさんがヒデを殺すという展開だけはないと信じたいのですが、多分ヒデは喰われちゃってますよね? もし、食べたとしても一口か二口ぐらいだけ…だよね、きっと。
そして、最後にカネキさんが辿り着いた場所にいたのは…有馬さん。あれ? 有馬さん、なんでこんな所にいるの? 子梟は?? それとも時間が経過して、子梟戦も終わっているのでしょうか? 全く状況が分かりません。
前号の煽りを信じるのならば、このカネキさんが辿り着いたところは24区なのでしょうか? では、何故有馬さんが24区に??
そして、今回はタロットの数字の暗示も今までとは違ってきます。
まず、髪留めが外れて什造は12へ変化。そして有馬さんは死神、襟元に13の数字。カネキさんは耳のところに7の数字、戦車です。まさかここへ来て、数字の暗示が変化するとは思わず。状況が大きく変化するということなのでしょうか?
有馬さんが返り血を浴びまくってる様子なのも気になります。顔だけじゃなくて、髪も血塗れっぽいんですけど。
次号は合併号でその次がお休みなんだよなあ。次号どうなるのか、すごく気になります。

Posted on 2014/08/02 Sat. 13:07 [edit]

category: 東京喰種関連

TB: 0    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hbk.blog11.fc2.com/tb.php/383-8a5ca917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。