FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

だめっこどうぶつビスケット

日々のあれこれやゲームのプレイ感想等を綴っています。東京喰種感想に関してはヤンジャンで連載中の最新話に対する感想となります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

今週の東京喰種感想 

今週の…っていうか、もう先週の感想になっちゃいそうなので、慌てて書きます

副題は「終雨」。時期的に夏の終わりくらいのはずなので秋雨と掛けてあるのでしょうか。過去の副題、驟雨にも掛かっているのでしょう。


カネキさんに腕を切り落とされてしまい両親のことを思い出そうとすると育ての親ドナートが浮かんできてしまう亜門さん。本当は心の奥底では彼を父親と認めているのでしょう。というか、当初はもっと険悪な関係だったのかな?と思っていたのですが(例えば什造のところみたいに…)、意外とこちらは良好な関係だったみたいですね。喰種が下心もなく人間の自分に優しくしたはずがないという気持ちと優しかったドナートを信じたい気持ちの狭間で揺れているような気がします。
対してカネキさんも腹部に大きな傷を負ってしまいます。鱗赫に対して相性の悪い尾赫の瓶兄弟の赫子がドウジマに仕組まれており、それが大ダメージをもたらしたようです。再生がきかないほどの重傷にカネキさんは絶望の淵へ。

一方、CCGVS梟戦。
真戸さんの仇というか真戸さんの奥さんの仇は正確には隻眼梟なのですが、最近になって梟が2体いることに気付いたCCGの皆さんはどちらがどう…という明確な区別が付いてないのかも知れません。特に真戸さんの奥さんがやられた時はビデオなど残っている訳ではないですし…。
少しずつ梟にダメージを負わせていったCCGは最後に法寺さん操る甲赫SSクインケ赤舌(チーシャ)によりトドメを刺します。ってか、法寺さんって赤舌駆逐してたんですね。スゲー!
梟駆逐の報が流れ、みんなが安堵しているところになんと…喰種と断じてもいいのかどうか分からないくらい巨大な化け物が…。
顔の造形というかスリット状の形を見るに店長の子供、隻眼梟っぽいですがいくら赫者とはいえこんな凶悪な形に進化するものなのでしょうか? それとも隻眼ゆえに…なのでしょうか? 一応、私には店長を守っているように見えた。
アオギリで隻眼の王などいないって言ってたのは、アオギリは隻眼梟が作った組織だけど異形の化け物へと変貌してしまい、とてもアオギリのリーダーを務められるような状態ではなくなってしまった。とか、そんな考察をうっすら考えてしまいました。
店長の前に姿を現したくなかったのも醜く変貌してしまった姿を見られたくなかったとかなのかな…と。今のところ妄想ですが。

Posted on 2014/07/23 Wed. 13:09 [edit]

category: 東京喰種関連

TB: 0    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hbk.blog11.fc2.com/tb.php/381-57661fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。