FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

だめっこどうぶつビスケット

日々のあれこれやゲームのプレイ感想等を綴っています。東京喰種感想に関してはヤンジャンで連載中の最新話に対する感想となります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

今週の東京喰種感想 

今週の東京喰種感想です。
今週は巻頭カラーということもあって、特に熱かったです!
副題は「塊砕」。前回が”さいかい”で今回が”かいさい”なんですね。

カラー扉の椅子に座ったカネキさんの後方にリゼとヤモリ……という構図はなかなか意味深でした。塗りもいつもの厚塗りと違って赤と黒の2色メインでさらっとした感じで且つインパクトのあるカラーでした。
石田先生のカラーは大好きなのでいつか画集とか出して欲しい。

とうとう亜門さんと対峙してしまったカネキさんですが、戦うつもりはないようで亜門さんを躱して先に進もうとしますが、亜門さんはクラを投げてまでカネキさんの行く手を阻みます。クラは分割出来るクインケですが、分割した部分って遠隔操作で再帰させて手元に戻したり出来るんですね。すごい。クラって真戸さんの遺品ですよね。真戸さんも暁みたいに自らクインケ制作に携わっていたのなら、クラの設計者は真戸さん本人なんだろうな。
改めて、亜門さんと対峙するカネキさん。ですが、はっきりと殺したくはありません…と。それに対して亜門さんは、コクリア送りだ…と、この回でカネキさんのコクリア行きフラグが立ってしまったような気がします。ここのところのカネキさんと亜門さんのやり取りがまたすごく良くて痺れました。なんか毎回似たようなこと書いてるけど(笑)
ここで、亜門さんがカネキさんに立ち向かいながらカネキさんに「死ぬな」って想いをぶつけてるところが…もう。多分、他の捜査官に殺されるくらいなら自ら生け捕ってコクリア送りに…という気持ちもあるのでしょう。そして、以前に亜門さんは眼帯が金木研であったらどうしよう?的なことをちょっと悩んでいましたが、どうにも何度か対峙しているうちに眼帯=金木研が疑惑から確信に変わりつつあるんではないか…とも思いました。
ムカデが亜門さんと交戦中の報はCCG内にも無線で流れます。
ムカデ来襲の報に、これ”は”予定してなかった…みたいにヨシトキさんが困惑気味です。思えば、最初から2体の梟の討伐戦って言ってたんですから、隻眼の梟が出てくるのは想定内なんですよね。というか、むしろ隻眼の梟が出てくるのを待っている。その為に店長梟戦を長引かせている可能性もあり。しかし、篠原さんとか一部の捜査官はカネキさんとムカデの繋がりを疑っていたと思うのですが、そしてカネキさんとあんていくの繋がりも知られていましたが、ムカデが来る可能性を考えていなかった…ということは、カネキさんがもしかしたら喰種になってるかも…的な情報は上層部にまで上がってなさそうですね。特等会議でムカデのことは話していたから、ムカデのことは当然報告されているだろうけど、カネキさん云々は飽くまで予測でしかないからなあ。上層部にムカデと店長梟が知り合いかも…という情報が上がってたら、また反応が違っていたんではないかと思います。ここのところのヨシトキさんの采配を見るに、有馬さんは隻眼梟の為に温存してるっぽいですね。だから、想定外のムカデとの戦闘は亜門さんに一任って感じ。
そして、ヒデが…。ヒデは、ずっとカネキさんが喰種になってしまったであろう事には気が付いていたと思うんですけど、その上で喰種になってしまったカネキさんを追い掛ける為にCCGに近付いたのだろうけど、喰種化したカネキさんを見たことは今まで無かったわけで…。恐らく、今回モニター越しではあるけれど、カネキさんがムカデだって気が付いちゃったんですよね。「怖いッスよねえ…」と云いながら、自身が怖い顔になっちゃってましたが、なんというか私には泣くのを堪えているようにも見えました。やっぱり親友が喰種になってしまったなんて、受け入れたくない現実ですよね。その喰種になってしまった姿を目の当たりにしてしまったのですから、ヒデの胸中やさぞ複雑でしょう。しかも、よりによって凶悪な喰種になってるなんて思いもしなかったでしょうし。
一方のカネキさんは、さほど苦戦することなくクラを破壊。そのまま、亜門さんを突破して店長の所に向かおうとします。が、そこで地行博士が新しいクインケを持って駆けつけます。ここら辺、すごく王道展開です。亜門さんが主人公だけど。
なんとドウジマ改だけではなく、アラタ弐protoも亜門さんに託します。最後のアラタ装着、ドウジマ改装備の亜門さんめっちゃ格好良かったー! そして、悪そうw 石田先生ってこの格好いいけど悪そうなのを描くのが上手いなあ。
すごくベルセルクっぽい…と思ってしまったけど、オーソドックスな鎧と槍っぽいので似てしまうのは仕方ないかな? まあ、ガッツは槍じゃないですしね。ドウジマ改は甲赫じゃなくて?赫と表示されていたのが不気味ですね。暁がギミックを入れていたので、恐らくキメラクインケなのでしょうが、どんなキメラか気になります。

そういえば、東京の方ではアニメも始まったようですね。こちらでは全く放送されないので、ニコニコで配信されるまで見られません。ゆえに暫くアニメ話題には付いていけません。しかし、今連載中の本編が何より熱いので、1クールだけで今連載分がアニメとかにならないのは非常に残念ですね。ヤンジャン編集ももう少し連載陣のアニメ化に力を入れてくれれば良いのですが、どうにもヤンジャンアニメは不評が目立ちます。極黒にしても喰種にしても、せめて2クールあれば全然違うと思うのに…勿体ない。いや、喰種は1クールでも例えば月山まで…とかなら良いと思うんですよ。でも覚醒までやるのは確定みたいだし詰め込みすぎだと思うの。

Posted on 2014/07/05 Sat. 17:08 [edit]

category: 東京喰種関連

TB: 0    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hbk.blog11.fc2.com/tb.php/379-81170795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。