FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

だめっこどうぶつビスケット

日々のあれこれやゲームのプレイ感想等を綴っています。東京喰種感想に関してはヤンジャンで連載中の最新話に対する感想となります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

今週の東京喰種感想 

今週は巻頭カラーでした。表紙は初期の頃のあんていく。厚塗りのカラーも良いけど、ああいう雰囲気のカラーもすごく素敵です。
それでは今週の感想。


ついに店長と対面したカネキさん。店長の子供のこと、アオギリの樹のこと、気になること聞きたいことはいっぱいあるでしょう。そして、店長は功善という喰種のことを話し始めます。
ずっと孤独だったという功善さん。この頃はどこかの区とかに属してなかったんでしょうか? それとも、まだそういう喰種同士で協力したり管理しよう的な意識は全くない時代だったのか。どうして孤独だったのかは語られなかったけど、それも何か理由があるのかな? 孤独だった功善さんはある組織と出会い関わりを持ちます。組織に属していたことになるのかな。この謎の組織ですが、現在作中に出てきている組織なのかどうか気になるところ。
組織というとCCGを思い浮かべてしまうけど、店長が関わっていた組織がCCGだったら確かに面白いけれども、「ある喰種の」組織と言っているのだから、CCGとは違うのかな…と。喰種の組織だとするとアオギリとピエログループがありますよね。アオギリとは対立してるっぽいので違うとすると、意外とピエログループだったりするのかしら?
子供を組織と関わらせない為に24区に預けたってことだから、組織は24区には入れないのかな。いろいろと気になる。
功善さんと憂那さんの出会いと出産や子供のこと、憂那さんの葛藤とか覚悟とか、憂那さんとの別れに至るまでじっくり描いたらすごくドラマチックなんじゃないかと思うんだけど、1話の中に纏めてしまうところが石田先生さすがです。
最初にさらっと読んだとき、憂那さんの「あなたが『一人』で心配」っていう言葉の意味が不覚にもぱっと分からなくて、もう一度読み直したときに憂那さんの真意に気が付いてぐっときました。子供のことは組織に知られてなかったんですね。
自分の昔話を終えたところで、カネキさんにあんていくに戻っておいでという店長。今まで胡散臭いところがいろいろとあったけれども、カネキさんを心配していてカネキさんの味方であるところは間違いないようです。
店長がカネキさんに君は自分の半分を捨てようとしている…って言って、その半分っていうのは人間の世界の事なんだと気付いてどきりとしました。店長は憂那さんに出会って人間のこと人間の世界そのものが愛おしくなったんだろうな。だから、カネキさんにも人間の世界を捨てないで欲しいんだと思う。もちろん喰種側のことも理解して欲しいだろうけれども、人間であることも捨てないで欲しいんですね。
お店にカネキさんが来ていたことを聞いたトーカちゃんは慌ててカネキさんを追い掛けます。そして、ついに再会。
カネキさんとトーカちゃんの再会はもっと引っ張るのかと思っていたのでちょっと意外だった。次週、二人はどんな会話を交わすのでしょうか?

Posted on 2014/03/23 Sun. 18:00 [edit]

category: 東京喰種関連

TB: 0    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hbk.blog11.fc2.com/tb.php/370-bcaf8491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。