FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

だめっこどうぶつビスケット

日々のあれこれやゲームのプレイ感想等を綴っています。東京喰種感想に関してはヤンジャンで連載中の最新話に対する感想となります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

今週の東京喰種感想 

今回は巻頭カラーでしたね。
扉絵のカネキさんにちょっと見入ってしまいました(^-^ゞ


という訳で感想。
今回は久しぶりの日常回って感じでしたね。
嘉納との邂逅を終え赫者モードから戻ったカネキさんには、いろいろ思うところがある様子。いろいろ有りすぎて脱力してる感じなのかな?
月山さんにお勧めの本を持ってきてもらうけど、どれも興味無し。唯一、高槻泉の新作だけ楽しむことが出来る。
で、この高槻泉の新作が「吊るしビトのマクガフィン」なんですよ!!
ネットでの考察で、カネキさん覚醒シーンに12という数字が書いてある。その他、数字絡みの名前が多いことから、数字はタロットカードと関連あるのでは?→カネキさんは12という数字が出ていることから「吊られる男」? 意味的にもカネキさんにぴったり!
というのを読んだばかりだったので、おおー!!と思いました。
こうなると、ますます作中の数字はタロットの暗示っぽいですね。ヒデは1で魔術師のようです。実際、幼少カネキさんのシーンではヒデは魔女の従者役を演じています。
石田先生の細かい伏線というか、メタファーの入れ方に驚く一方です。
そして、カネキさん。高槻泉のサイン会ついでに、なにげにヒナミちゃんと本屋さんデート
最後に、遅刻して高槻泉が登場。
高槻泉はぶっちゃけ什造っぽいと思いました。何か什造と繋がりがあるのかな?
とりあえず、彼女も重要キャラっぽいんですね。新作の内容からして彼女が喰種と関連あるのは間違いない感じだし。

そして、CCGサイド。
篠原さんは意外と元気そうで何より。
しかも、百足赫者が元人間の人造喰種。それもカネキさんなのでは…?というところまで推測してるっぽい?
それと、とうとう隻眼の梟は二人いるということがハッキリと判明。
今後、CCGサイドはどんなふうにカネキさんに近付くんでしょう?

それと、今回のストーリーとは関係ないけど、黒ウサギはやっぱり霧島姉弟の母ヒカリさんなのでは…と思いました。やっぱり、あれだけ普段から霧島姉弟絡みのウサギアピールを考えると、寧ろ関係ない方が不自然ですよね。黒ウサギがヒカリさんとすると、やはりコクリアに収容されていたのでしょうか?
もしかして、脱走したSS三人のうち明らかになっていないのがヒカリさんなのかな。

Posted on 2013/12/21 Sat. 00:53 [edit]

category: 東京喰種関連

TB: 0    CM: 2

21

コメント

 

霧島母は死んでることが確定してます。

URL | 匿名さん #- | 2014/07/27 15:00 | edit

Re: タイトルなし 

> 霧島母は死んでることが確定してます。

コメントありがとうございます。
先ずは冷静にこの記事が書かれた日付を確認して頂きたいと思います。この記事が書かれたのはウタさん四方さん達の過去回想よりもずっと以前であり、この時点ではヒカリの生死に関して作中では全く触れられていませんでした。
かつ四方姉=ヒカリということも作中では匂わせているだけで、未だ確定事項ではありません。恐らく同一人物なのでしょうが……。
四方姉の死に関しても、四方さんが伝聞で死んだと聞かされているだけで、直接的な描写はありません。
過去回想回で、四方さんが有馬と対峙したとき「姉さんを返せ」という言い方をしているので、もしかしたら四方姉はまだ生きていてコクリアに囚われているのだろうか?とも思いました。その辺は非常に曖昧に描かれていると思います。
最新の話まで読んでいる現在でも、四方姉=ヒカリの生死に関しては五分五分くらいかな?と思っています。

URL | 菜乃 #- | 2014/07/27 15:46 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hbk.blog11.fc2.com/tb.php/356-1b3df00a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。